Niigata Sake ProjectNiigata Sake Project

はたらく

WORK

2022.12.31

日本航空③|オススメ旅行スポットと学生へのメッセージ
おこめ
前回の連載2回目では、JALふるさとアンバサダーのお仕事やアンバサダーになって気付いた新潟の魅力等を紹介しました。最終回は、小川さんのおすすめの旅行先と学生へのメッセージをお伺いしました!

▼前回の記事はこちらから

日本航空②|JALふるさとアンバサダー

 

 

―大学生へのおすすめの旅行プランを教えてください。

 

小川さん:学生の時に、カナダにオーロラを見に行きました。オーロラは天候に左右されるので、前日にならないとその日に見られるかどうか分からないんです。1週間くらい滞在したのですが、毎日、翌日の宿泊先のホテルを探したり、オーロラが見られる場所までの飛行機やバスを現地のカフェで調べるような旅でした。夜行バスで10時間揺られて、全くわからないような場所でアメリカンなナッツバーを食べたりしましたね。けれども、そういった旅行でないと見られない景色や風景があるので、時間を気にせず色々な場所に行って楽しむことができた貴重な経験でした。社会人になると時間の制約があるので、バスで何時間もかけて行くような旅は少なくなると思います。だからこそ、学生の間に時間を気にせずに知らない場所にフリープランで行くような経験をして欲しいと思います。

 

 

―小川さんはどのような学生だったのですか?

 

小川さん:いろんなことに興味を持って、やってみたいという好奇心旺盛な学生だったと思います。あれやりたいこれやりたいと過ごしていたら、親に「そんなに急いでやらなくても…」といわれることもありました。あと、友達とのつながりも大切にしていました。先ほどのオーロラの話でもそうでしたが、行ってみたいとなったらお金を貯めたり計画を立てたり。まずは「自分の目で見たい!自分の足で行きたい!」といった強い学生だったかなと思います。

 

 

―四季それぞれのおすすめの旅行先について教えてください。

 

小川さん:国内については、春は京都、夏は青森の奥入瀬渓流がおすすめです。マイナスイオンを浴びてすごくリフレッシュできました。白神山地なども一緒に回れるのでおすすめです!秋は広島がおすすめです。紅葉も綺麗で、牡蠣もおいしいです。冬は北海道のパウダースノーでウィンタースポーツはいかがでしょうか。雪質の良さにびっくりしますよ。体を動かした後は、温泉に入って、ジンギスカンを頂きます。また、札幌雪祭りや支笏湖の氷濤まつりなど、その時しか見られない光景があるのでおすすめです。

 

 

 

―小川さんは客室乗務員の仕事を通して国内外問わず、様々な場所に訪れていると思いますが、いろんな場所に行ったからこそ分かる新潟の魅力はありますか?

 

小川さん:今年の4月から新潟に住んでいるのですが、新潟に来られる方にはまず食の魅力を一番にお伝えしたいなと思います。お米がおいしいのはもちろんですし、お酒もお魚もおいしいですね。あとお野菜が四季折々で、旬の食材を食べられるというのは南北に長い新潟ならではの魅力だなと思います。あとはその四季で異なる自然や風景を楽しめるという魅力もありますね。上越・中越・下越・佐渡と同じ季節でも違った景色が見られたりするので、それはすごく楽しいですよね。

 

 

―小川さんが好きな新潟の食べ物はありますか?

 

小川さん:柿が大好きです。今年は佐渡に、おけさ柿の収穫体験をさせていただきましたが、旬の果物なので、10月入ってから毎日必ず1個は食べていました。シーズンが終わってしまうのが寂しいですね。

 

 

―初めての海外旅行でおすすめの場所はありますか?

 

小川さん:私自身も初めて行った海外だったのですが、タイがおすすめです。日本の会社もたくさんあるので、日本人の方も大勢いらっしゃいました。他の東南アジアに比べても日本に寄り添っているような国だと感じます。また古くからの文明や歴史が残っていて、日本のお寺や神社とは違ったスピリチュアルな感じがあるので私は気に入っています。タイまでのフライト時間は6~7時間です。実はJALにはバンコクを基地とした乗務員室があり、タイ出身の客室乗務員の方もたくさん所属しています。一緒に仕事をする経験も多くありましたが、その中でタイの方の優しい国民性を感じました。

 

どの国を訪れても思うことですが、日本ほど治安や衛生面の良い国はないと実感します。日本の魅力の再発見ですね。

 

 

―大学生の時にやっておいた方がいいことはありますか?

 

小川さん:私自身、学生時代に色々なことに挑戦しました。なので、失敗を恐れて誰もやってないからと躊躇せずに、どん欲にチャレンジしてみることがおすすめです。学生時代にしか得られない経験もありますし、様々な経験をすることで人生の生きがいをみつけたり就職活動につながったりすると思います。

 

いろんな世界を自分の目で見て肌で感じることは、自分にしか持てないかけがいのない財産になるので、自分のやりたいことを恐れずにいろんな経験を積んでいって欲しいとおもいます。

 

 

-最後に小川さんのたすいち(+1)をおしえてください。

 

小川さん:どのような経験をして、その経験でなにを感じたか、やったこと全てが自分の人生を選ぶ材料になります。私自身、過去に挑戦した経験はたとえそれが失敗であったとしても全く後悔がありません。いろいろなことに興味を持って挑戦したり、いろんなところへ足を延ばしたりして欲しく、このメッセージを送ります。

小川さんの「たすいち(+1)」

「やりたいと思った事、行きたいと思った所、全部やってみて、行ってみて下さい!!
自らの目で見て、肌で感じたことこそがかけがえのない財産になります✨」

3回にわたりシリーズ掲載いたしました鮭プロ「はたらく」シリーズの日本航空さん。客室乗務員のお仕事や新潟の魅力を発信するJALふるさとアンバサダーの活動をお伺しました。とっても素敵な小川良美さんの取材はわくわくでした。学生時代だからこそできる挑戦!いろいろな経験を積んで楽しい生活を過ごしたですね♪ありがとうございました!

 

 

 

■日本航空株式会社 東北支社新潟支店

住所:新潟市中央区万代2-1-1COZMIXビル4F

Tel:025-241-5770

Fax:025-247-2864

WEB:www.jal.co.jp

カテゴリ記事