Niigata Sake ProjectNiigata Sake Project

まじわる

JOIN

2022.09.08

ニュー・グリーンピア津南②|ニュー・グリーンピア津南を満喫する~大自然の中での体験レポート~
チームじょんのび
ニュー・グリーピア津南の連載2回目は、充実した施設での肌を感じたアクティビティ体験レポ、ニュー・グリーンピア津南を思う存分楽しめる樋口社長おすすめの滞在プラン、9月のおすすめポイントをお届けします。

  • 1.ローラーリュージュ体験レポ
  • 2.社長のおすすめ滞在プラン
  • 3.9月のおすすめポイント

1.ローラーリュージュ体験レポ

 

ニュー・グリーンピア津南には、遊びきれないアウトドア施設や雨が降っても安心な屋内施設がそろっています。観光から体験まで、子供から大人までと、幅広いニーズに対応した魅力的な施設が充実しています。そんな充実した施設とアクティビティの中から、今回はスリル満点のローラーリュージュを体験してきました!

 

ローラーリュージュはスキー場第3リフトの斜面を利用しています。そのためスタート時点まではバスで向かいます。

 

(樋口社長のペットのヤギさん。のんびりと自然の中を過ごしていました)

 

バスに乗る際にヤギさんと遭遇しました。このヤギさんたちは樋口社長のペットだそうです。かわいいヤギさんにとても癒されました。

 

( 運転方法の説明を受ける)

 

社長のヤギさんにたちに見送られ、バスに乗り込み揺られること3分。斜面の一角に立ち、まず私たちを驚かせたのは、さっきまでいたはずのニュー・グリーンピア津南が眼下にとても小さく見えたことでした。

 

(大自然の中を駆け抜ける)

 

車輪のついたそりに乗り、ハンドルをしっかり握って、私たちの想像以上に高い位置から全長850メートルのコースをいざ出発!はじめは自然の景観を楽しみながらゆっくりと下りましたが、徐々に慣れてくるとスピードをあげ、気持ちの良い風を浴びることができましした。360度どこを見渡しても自然でいっぱい、まるで自然と一体化したような気分になれました!

 

(大自然の中を駆け抜ける)

 

取材日の7月31日は全国的な猛暑日でありましたが、ローラーリュージュで駆け降りたあの時は生ぬるいながらも、どこか心地の良い風に包まれ、広大な津南町の自然を存分に楽しむことができました。スリルだけではない、津南の大自然を存分に楽しめるローラーリュージュに私たちは大興奮、大満足でした!

 

 

 

2.樋口社長のおすすめ滞在プラン

 

続いて樋口社長からは、ニュー・グリーンピア津南や津南の魅力を満喫できる1泊2日の滞在プランをお勧めされました。以下が2日間の行程です。

 

・到着日にホテル周辺のアトラクション、スポーツ施設、プールで楽しむ!

・グランピングの開放された空間で一泊し、贅沢な時間を過ごす!

・2日目は苗場山麓ジオパーク巡りとともに町内を散策!

・さらに「大地の芸術祭」を鑑賞しながら帰路に着く!

 

 

ニュー・グリーンピア津南の豊富な宿泊プランの中から、どこに泊まろうか決めるのは非常に悩んでしまいますよね。日帰りプランもキャンププランももちろん楽しめますが、もしも決めきれないときは社長おすすめの滞在プランで過ごしてみてはいかがでしょうか。そして、津南町には魅力がたくさん!ぜひ津南町で散策やお買い物も!

 

 

 

3.9月のおすすめポイント

 

津南には365日それぞれの季節の顔が見られるという魅力があります。そこで、9月のおすすめポイントを樋口社長に聞いてみました。

 

―津南の9月のおすすめのポイントなどはありますか?

 

樋口社長:9月に関わらずですが、津南は風が見えるのですよ。

 

―ど、どういうことですか!?

 

樋口社長:それは、津南町の人だったら分かると思います。なぜ見えるかというと、ここからずっと下っていくと田んぼがあるのです。これから稲穂がでてくると穂が揺れます。それって、風が吹かないと揺れないんですよね。ですので、風が吹く方向、巻き風、どんな風に対しても広い田んぼの稲穂っていうのが風を見せてくれるんです。津南町の田んぼは段々となっているのでそう感じるのかもしれませんね。

 

(津南の田園風景)

 

津南町の何段にも組まれた田んぼは、9月になると黄金色に染まり、風に吹かれて金色の波が揺れます。そんな美しい光景を前にし、津南の風を見てみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

■ニュー・グリーンピア津南
住所:〒949-8313  新潟県中魚沼郡津南町秋成12300
電話:025-765-4611
HP:https://new-greenpia.com/

カテゴリ記事