Niigata Sake ProjectNiigata Sake Project

たべる

FOOD

2022.08.14

みなとのマルシェ ピアBandai②|ピカリ産直市場お冨さん
フラッペ
「みなとのマルシェ ピアBandai」の第2回目!今回は、お米や野菜はもちろん、越後姫、枝豆、ルレクチェなど季節ごとの新潟県特産品を数多く取り揃えているピカリ産直市場お冨さんに取材に伺い、 冨山敦史さんへインタビューを行いました。

▼前回記事はこちらから

みなとのマルシェ ピアBandai①|万代島鮮魚センター

 

 

-他の産直市場にはない魅力はなんですか?

 

冨山さん:郊外のお客様も多く訪れるため、農家さんの持ち寄り野菜はもちろんのこと、プラスαで地物の加工品やお土産品など量販店にはないような商品も取り揃えていることですね。また最近は園芸品やドライフラワーなんかにも力をいれています。

 

 

-「厳選された野菜」の基準とホームページにございましたが、どんな基準で選んでいるんですか?

 

冨山さん:県内契約農家さんは現在約200人います。しかし店頭に出せる商品には限りがあるため、味はもちろんですが、栽培方法や作り手のこだわり、なにより人柄と売る工夫(パッケージ等)や努力が見られるような商品選定をしています。

 

 

-人気商品「越後姫」へのこだわりはありますか?

 

冨山さん:お米に続く人気商品の越後姫は、果樹部門で年間通して1番売れる新潟の特産品です。県内消費(地元の方)の需要もありますが、県外の方などへ贈答用として使われる方もたくさんいらっしゃいます。

 

特に越後姫の中でも厳選し3Lサイズ以上、糖度16度以上のものを「天使の初恋」と名付けオリジナルのブランド化をしました。

このような取り組みをすることで少しでも農家さんへ還元出来たらと努めています。

 

(圧倒的人気の特産品「コシヒカリ」)

 

冨山さん:それから、新潟の特産品と言ったらコシヒカリ。コシヒカリとひとえに言っても種類(産地)はたくさんあります。

 

お米が美味しくなる一番の条件は昼夜の寒暖差なんです。

かつては日本一寒暖差がある地域が魚沼の山間地とも言われています。

 

当店一番人気もやはり魚沼産コシヒカリがダントツです!

 

また、店内では魚沼産のコシヒカリを釜で炊きその場で炊きたてを握るおにぎりが人気です。週末は郊外(観光客)からの人も多いため1日300~400個握っています。

 

ピカリ産直市場お冨さん 冨山さんのたすいち

「気」という文字はすべての行動に気持ちが入っていないといけないという意味が込められているそうです。

今回はピカリ産直市場お冨さんの魅力について、店長の冨山敦史さんにお話しを伺いました。

フラッペ取材班の中には県外出身者もいるため、新潟県の特産品を初めて聞いたというメンバーもいました。ぜひ県外の方々にも新潟の特産品を改めて知ってほしいなと思います。

次回は肉市場のこがね牧農舎さんの取材です。お楽しみに!

 

 

 

 

 

■ピカリ産直市場お冨さん ピア万代店

所在地:新潟市中央区万代島2-3

営業時間 :通年9時~19時(1月、2月のみ18時閉店)

定休日:1月1日~1月3日