Niigata Sake ProjectNiigata Sake Project

まじわる

JOIN

2022.09.10

ニュー・グリーンピア津南③|伝えたい想いがそこにはある~ニュー・グリーンピア津南で紡ぐ未来~
チームじょんのび
「まじわる」というテーマでニュー・グリーンピア津南さんを紹介してきました。全3回シリーズの最終回は、今話題のグランピング施設や施設の製作秘話などについて、常務取締役の長津一郎さんから話をうかがいました。樋口社長からは、あらためて施設への想いや若者に向けてのメッセージをお聞きしました。

  • 1. 今話題のグランピング
  • 2. ニュー・グリーンピア津南と社長が思い描く未来

1.今話題のグランピング

 

ホテルから歩いて約5分。青々と茂る木々を抜けると、グランピング施設が見えてきました。近くを流れる小川のせせらぎや山から吹き抜ける風が心地よく、大自然を満喫できること間違いなしです。ニュー・グリーンピア津南さんのグランピング施設の魅力と製作秘話を、常務取締役の長津さんに伺いました。

 

(涼し気な木々の間を抜けるとグランピング施設が見えてきます)

 

 

~ニュー・グリーンピア津南のグランピングの魅力~

 

グランピングとは、「Glamorous(華やかな・魅力的な)」「Camping(キャンプ)」を組み合わせた造語です。その名の通り、ニュー・グリーンピア津南さんのグランピング施設は、広大な自然と、津南町自慢のお野菜や新潟県産のお肉を堪能できます。まさに贅沢なひとときを楽しめるところが魅力です。また、グランピング施設ではBBQ用のコンロやハンモックなどがそろっており、手軽にアウトドアを楽しむことができます。普段の生活や現実からちょっぴり抜け出して、贅沢すぎる時間を過ごせること間違いなしです。

 

続いて常務取締役の長津さんから、グランピング施設の製作秘話をうかがいました。

 

 

-グランピング施設の製作秘話があるそうですね

 

長津さん:グランピングにあるパーゴラという設備は、もともと施設内にある木々を社長自ら伐採、スタッフ総出で地面をならしてその切った木を使って作ったんですよ。5つあるテントすべてにそれぞれスタッフこだわりのコンセプトがあって、イルミネーションもついているんです。

 

(私たちの後ろの木造の日よけはニュー・グリーンピア津南のスタッフさんの手作り)

 

施設のクオリティの高さに驚く私たち!こだわりの詰まったグランピング施設を1から作り上げた樋口社長とニュー・グリーンピア津南のスタッフの皆さんの熱い想いを感じました。ニュー・グリーンピア津南のスタッフさんは新潟県内出身の方が多く、新潟に想い入れがあり「地域で頑張りたい」という方が多いそうです。最後に、そんなスタッフさんと紡ぐ未来のニュー・グリーンピア津南について、樋口社長にお話を伺いました。

 

 

 

2.ニュー・グリーンピア津南と社長が思い描く未来

 

-お客様にとってどんな場所にしたいですか

 

樋口社長: 時間を提供する場所にしたいんですよね。時間は動いていくものですが、「動かない時間、時を刻まない空間」というものを提供していきたいんです。つまりは、時間を気にしなくていい空間を提供したいということですね。

 

 

-YouTubeで拝見しましたが人材育成に力を入れていらっしゃるんですね

 

樋口社長:とにかく、若い人たちを作り上げていかないといけないという想いがあります。若い人たちのレベルアップのために、若い人たちだけのチームを作って自分たちで企画してどういう風にやっていけばいいか、お客様にどうやったら喜んでもらえるのかを常に考えてもらうようにしています。

 

 

-将来的にはどのようなニュー・グリーンピア津南にしていきたいですか

 

樋口社長:まだまだこれから検討が必要ですが、まずは津南町の人々がこの施設をどうしていくかを考えることが大切だと思います。そしてきちんと維持できるようになったら、今度はこの施設で働いている人や津南町の若者たちを中心に、この施設を活用して津南町を盛り上げてくれるようなアイディアを出していってほしいですね。

 

-最後に若者に向けてのメッセージをお願いします!

 

樋口社長:一度きりの自分の人生を大切に過ごして欲しいです。全ては自分次第です!そして、感動は心を豊かにしてくれます。空の青さ、清らかな水の流れ、綺麗な花々、自然が与えてくれる感動を見逃さないで日々の時間を大切にしてほしいです。

 

 

 

 

取材を通してニュー・グリーンピア津南の人々の想いが伝わってきました。新潟県の中魚沼郡に位置する津南町は農業と自然の町。ニュー・グリーンピア津南では、大自然の中で遊びきれないアミューズメントと農業体験、津南町の豊かな自然によって育まれた新鮮なお野菜など、現実を忘れるほど贅沢な時間を過ごすことができる場所です。紡がれてきた想いとまじわり、心も体も癒されるニュー・グリーンピア津南へ、家族や友達と一度、足を運んでみてはどうでしょうか?行けば必ずその魅力に圧倒されるはず!!

 

 

 

編集後記

 

~ニュー・グリーンピア津南と自然、まじわり、そしてつむいでいく未来~

 

私たちは日々、自然に囲まれて生活しています。これこそが津南町だけではなく、新潟県に生まれ育った特権のようにも感じます。しかし、私たちは自然に囲まれていることが当たり前で、その変わらぬ美しさや素晴らしさが見えにくくなっているのかもしれません。

 

取材を終えた帰り道の景色は行きとは少し違い、太陽の光をいっぱいに浴びて育つ棚田の稲がとても印象的でした。取材を通して率直に感じたことは、ニュー・グリーンピア津南さんは自然とヒトとの想いを紡ぐ場所だということです。この取材が自然やヒトと想いを「つむぐ」ものになればと思います。

長津一郎さんのたすいち

未来を造るのは若い皆さんです。

津南町の広大な自然と人々が紡ぐ想い。

ニュー・グリーンピア津南であなたの人生の一時に最高の体験と感動を。

津南町の四季を堪能できる遊びきれないワクワクを是非、ニュー・グリーンピアで!

 

■ニュー・グリーンピア津南

〒949-8313 新潟県中魚沼郡津南町大字秋成12,300番地

TEL:025-765-4611

FAX:025-765-4620

ホームページ: https://new-greenpia.com/

 

カテゴリ記事